大山俊輔ブログ ー 脳科学による習慣ハック・歴史・経済のサイト

これがブログ初心者に一番のランクトラッカーの使い方!リライトする記事を速攻で見つける方法

これがブログ初心者に一番のランクトラッカーの使い方!リライトする記事を速攻で見つける方法

若葉マークくん

  • ランクトラッカーの使い方がいまいちわからない
  • ブロガーさんから人気があるけれども、どうしてなの?
  • 本当にかけたお金のもとは取れるのだろうか?

ブログアフィリエイトをしている人なら、必ず名前を聞くSEOツールと言えばこのランクトラッカー(Rank)とGRCではないでしょうか?

大山俊輔

本業は会社経営者。月間、30万PVのサイト運営と月額1000万以上のWeb広告運用をかれこれ10年以上やっています。本業でのSEO歴も10年以上

私自身、GRCユーザー歴は10年。そして、会社に余裕がある時はAhrefs(エイチレフス)、SimilarWeb(シミラーウェブ)なども使ってきました。つまり、SEO解析にお金をかけることが意味があることはそれなりに理解してきたつもりです。

しかし、このランクトラッカーを導入して考え方は一変しました。
今までの有名どころのSEOツールと遜色ない機能が、月々1000円程度のこのランクトラッカーにあることを知って驚愕しました。

では、このランクトラッカーの機能でブログ初心者がまっさきに活用すべき機能は?
そう聞かれれば、私は「ランキングキーワード」機能であると断言します。

では、早速いってみましょう!

ランクトラッカーとは

まず、最初にランクトラッカーを知らない人のために。

簡単に言っちゃうとランクトラッカーとはサイトの順位を調べたり、競合サイトとのSEO比較をしたり、キーワード候補を探したりしてくれるツールです。

実際数多くの有名ブロガーさんがランクトラッカーを使いサイト管理をされています。
クニトミさんなんかもその一人。

ランクトラッカーの機能をまとめたブログは数多くあるのですが、ブログをはじめたばかりの人にとってはちょっと機能多すぎ。

そんなふうに感じると思います。
それだけ、機能が充実しているということなんです。

だた気をつけなければいけないのは機能多寡。
つまり多すぎるんです。

なので、ランクトラッカーを導入したのはいいけどいまいち使いこなせてない。
そんな人も多いはずです。

正直言って、アクセス数の少ないはじめたてのブログではまずはこの使い方だけでも十分なんじゃないか。そういうふうに思いますよ!

ランクトラッカーはまずは「ランキングキーワード」機能!この使い方からで初心者はOK!

では、このエントリでブログ初心者におすすめするランクトラッカーの機能。それは、「ランキングキーワード」機能です。

ボタン一つ押すだけで、リライトをかけると上位表示が狙えそうな記事が一目瞭然!
まずは、こいつだけで十分ではないでしょうか。

それでは、実際に使い方をまとめてみました。

超要約:ランクトラッカーの「ランキングキーワード」機能の使い方

ステップ1: ランクトラッカーを立ち上げて「ランキングキーワード」に行く

ランクトラッカーのランキングキーワード機能1

まずは「キーワード調査」→「ランキングキーワード」をチェックします。

「ランキングキーワード」の画面がでてきますので、自分のサイトのドメインを入力した後「検索」ボタンを押します。

ステップ2: 調査開始

ランクトラッカーのランキングキーワード機能2

しばらくの間ランクトラッカーが伸びしろのあるページをチェックしてくれています。

ステップ3: URLで並べ替えて上位表示可能性あるページをチェックする

ランクトラッカーのランキングキーワード機能3

検索結果がでてきました。

ステップ4: URLとキーワードを見ながら判断する

ランクトラッカーのランキングキーワード機能4

キーワードごと、URLごと、もしくは、検索数ごとなどの切り口で表示を変えることができます。私は通常は「URL」ごとに並べ直して、その後、「検索数」と「ランキング」を照らし合わせて伸びしろがあるページを特定します。

例えば、赤枠で囲ったURLですと検索数が1000くらいあるミドルクラスのキーワードで上位表示が狙えそうなものがいくつかありますよね。なお、ランクトラッカーはそのキーワードの競合性も「高」「中間」「低」と表示してくれます。

「高」だと頑張っても上位表示の難易度が高いので「中間」以下で検索数がそこそこあるものを見つけるのがコツです。

ステップ5: 実際にリライトを行う

さて、調査が完了したらリライト開始です。

ワードプレスに戻って実際に該当する記事をピックアップして記事のリライトをはじめます。

ウーバーサジェスト(Ubersuggest)を使ってブログ記事タイトルとh2見出しを決めていく5つのステップ

ウーバーサジェスト(Ubersuggest)を使ってブログ記事タイトルとh2見出しを決めていく5つのステップ ウーバーサジェスト(Ubersuggest)を使ってブログ記事タイトルとh2見出しを決めていく5つのステップ

まずは、記事本文の修正に入る前に、

  • Titleはターゲットキーワードがちゃんと組み込まれているか
  • Meta Keywordにはターゲットキーワードがちゃんと組み込まれているか
  • Meta Descriptionにもターゲットキーワードがちゃんと組み込まれている

この辺りははずさずチェックしましょう。
そもそも、これらの三大SEO要素でキーワードが抜けていると上位表示される可能性は非常に低くなります。

これらが問題なく解決すれば次は本文です。
本文では、

  • h2タグ(見出し)にターゲットキーワードを入れたチャプターを作る
  • そのキーワードに基づいた本文を作成する

を抜け目なくやるようにしましょう。

ここまでちゃんとやれば、上位表示される確率は飛躍的に高まることでしょう。

まとめ – ランクトラッカーはまず初心者でも使える機能からつかいはじめることが大事!

いかがでしたでしょうか?
よく、ランクトラッカーを調べるとブログ上級者さんがとても丁寧にあらゆる機能をまとめてくださっています。

もちろん、ブロガー歴数年と上級者さんになればいいのですが、正直初心者には多分使うことがなさそうなレベルの高い機能も数多く紹介されています。

そこでこの記事では、ブロガー超初心者さんでも大丈夫な「ランキングキーワード」機能に絞って解説させていただきました。

皆さまのブログが上位表示されてアクセスアップに貢献できますように!
ありがとうございました!

大山俊輔