大山俊輔ブログ ー 脳科学による習慣ハック・歴史・経済のサイト

大山俊輔のサイトへようこそ。私はb わたしの英会話というお客様を女性のみに絞ったマンツーマンスタイルの英会話スクールを運営しています。

このサイトでは、脳科学と私たちが実際にリアルでお手伝いしている数多くのお客様からのフィードバックをベースに「行動」「習慣」のデザインについて紹介します。

「どうすれば悪い習慣を追い出せるか」
「新しいことに挑戦するにはどうすればできるのか」
「せっかくはじめたたことを簡単にあきらめ、続けることができないのは何故?」

従来の自己啓発で紹介されるような方法は一部の方には効果的ですが、多くの方は毎年新年の抱負を立てて行動に移すことなく終わってしまいます。

一方で、スマートフォンの登場以来、気づけば私たちは1日のうちのかなりの時間をSNSやNetflix、ゲームやメールのチェックなどに時間を割かれています。これらは、異なる問題のように思われるかもしれませんが、脳科学的に見れば同根のテーマです。

このサイトでは、習慣構築法とあわせてシリコンバレーなどで進む脳科学とテクノロジーの融合した「行動デザイン学」を理解し、私たちの行動がテクノロジーにデザインされるのではなく、私たちがデザインする側に戻るための方法を紹介します。行動デザインは私達のスクールでも数多くのお客さまが実践してきています。

自己コントロールをするために大事なことは、まず、「自分を理解する」ことです。今までどうして自制心を失ってしまったのか、はじめる勇気を持てなかったのか、あるいは続かなかったのか。こうしたことを理解することができれば、私たちは必ず自分が目標としたことを実現することができるのです。

また、このサイトでは習慣デザインだけではなく私個人のつれづれなる日記をブログ形式で掲載しています。時事ネタ、趣味の歴史、中小・ベンチャー企業に関するエントリから自分の応援しているレストランの紹介まで、何でもありの闇鍋形式でのサイトを目指しています。

大山俊輔

Search My Tweet

今更ながら、どうしてコロナ対策となると欧米ばかり意識するんだろう?日本はアジアの一国。今回は東アジア、東南アジアの国々の方が参考になる。

ロックダウン、クラスター対策、第二波対策など日本のエスタブリッシュメントの欧米コンプレックスが出まくって、結果的に本質からどんどん遠ざかる。

今回のコロナ騒動、一番やっかいなのはテレビですね。とにかく情報は客観的に複数のデータを複数のソースから自分で収集して自分の頭で考えて判断したいところ。

国の財政危機騒動と同じく、1つの情報しか配信されない時は要注意。

『脳を鍛えるには運動しかない』の著者、ジョン・レイティは「ランニングをするとプロザックやリタリンを少々服用したような効果がある」と言っています。抗鬱剤などと違い、バランス良く脳内で神経伝達物質を分泌してくれます。コロナ鬱気味と思う方は運動おすすめです。

https://shunsukeoyama.com/blog/habit-design-blog/exercise-and-mindfulness-for-stay-home/

Load More...

問い合わせ – Contact

次のものを選択してください ハート


注:本サイトは株式会社byZOOおよびb わたしの英会話とは関係ない個人サイトです。スクールに関してのお問い合わせについてはスクールへ行っていただきますようよろしくお願いいたします。