大山俊輔ブログ ー 脳科学による習慣ハック・歴史・経済のサイト

偶然発見した逗子の絶品イタリアン・ドイッチャーネのお師匠さんはあの方・・・

ドイッチャーネ・逗子イタリアン

こんなお店に偶然出会える幸せ
シェフとの会話も楽しめるお店

自分はなんてついてるんだろうと思ったレストランが逗子駅近くにあります。
そのお店の名前はドイッチャーネ(Doicciane)。

大山俊輔

女性向け英会話スクールb わたしの英会話運営。本業の合間に、湘南エリアにも頻繁に出没。何よりも特徴あるオーナーの顔が見えるお店が大好きです。

普段、湘南方面への用事といえば江ノ島か移動がてら立ち寄るのは葉山、そして、タコを買いに佐島あたりなんですが今回はたまたま逗子方面に用事があっていってきました。

しかし、本当の出会いとはこうした偶然からあるんだろう。
そんなお店でした。

とっても気さくでホスピタリティあふれるオーナーシェフの土井さん

道路が混んでいて、お店に申し訳ないのですが少し遅刻しての到着でした。
私もサービス業やってるので、遅刻、No Showがお店にかける迷惑は理解してるつもりです。

ですが、オーナーの土井さんはそんなことは顔に出さず本当にNice Guy。

そして、席にはこのようなウェルカムカードが。

ドイッチャ−ネ・カード

ランチで予約したのも1時間前だったのにこうした気遣いが出来る方っていう時点で本当に素晴らしいなぁと思います。
私も見習いたいなぁと思いました。

ドイッチェーニのコース

注文したのはランチメニュー(2900円)

  • 前菜
  • スープ
  • パスタ
  • メイン
  • 飲み物

ということですが、妻と二人で訪問してたっぷりの量でした。
パスタとメインはシェアしてくださりとても助かりました。

 ドイッチャ−ネの前菜
前菜の盛り付けはめちゃくちゃキレイです。
これだけで食欲をそそられます。

 ドイッチャ−ネのスープ
ナスのスープ。
これ、絶対自分では作れません!絶品でした。

  ドイッチャ−ネのパスタ
パスタの盛り付けも美しいだけでなく味も素晴らしかったです。
ラーメンだったらおかわりしてた!

 ドイッチャ−ネのメイン
最後のメインです。
対馬のイノシシ肉ということで、癖がありそうですがとても上品な味でした!

うっすら覚えているその味の正体は・・・?

実は食べながら、

「何かこの感動、覚えがあるなぁ・・・」

そう思っていました。
お店の内装も、本当にキレイです。

 ドイッチャ−ネのお手洗い
お手洗いまでここまでこだわられてました

食事後、内装についてシェフの土井さんにちょっと聞いてみたんです。
その時、知ったのは土井さんは独立される前は江ノ島のロアジというレストランにいらっしゃったそうです。

ロアジ、秋月シェフ・・・・。

急に記憶が蘇りました。

よく通っていた江ノ島ガビアーノの石綿シェフが移籍してしまって、新たに開拓しようと思って見つけたのがロアジでした。
何度か通って素晴らしい味と、オーナーシェフの秋月さんとやっと面識を持ち始めた頃に、ロアジは閉店。当時は、小田原の早川にオープン予定ですという話を伺っていました。
OsteriaC2 オステリアチードゥエ/Osteria C2 – イタリアのマンマの味が楽しめる祐天寺の隠れ家

実は、その後二転三転して、今、北鎌倉でオープンされたそうです。

いつか行こう・・・・。

ドイッチャ−ネのお皿と内装
お店では毎年年に1度尊敬する人から逗子の窯で焼き上げたシチリアスタイルのお皿をプレゼントされてるそうです(間違ってたらスミマセン!)
ひょっとして秋月さんでしょうかね?聞き忘れました。

それにしても、素敵なシェフ・レストランの出会いというのは本当にありがたいことです。

ドイッチャ−ネの土井シェフ
土井シェフは本当に人間的にも素敵でチャーミングな方。
逗子に行くことがあれば必ず行くお店が一つ増えて本当に嬉しいです。

ごちそうさまでした!

大山俊輔

 

ドイッチャ−ネ(Doicciane)
〒249-0006
神奈川県逗子市逗子2-6-5 IDIビル1F

Facebook
https://www.facebook.com/toushacoffeeandteishoku/

Instagram
https://www.instagram.com/doicciane/