バーベルのトレーニング

血圧:120-78 / 心拍数:75
4時30分起床。今日は当社にとって創業記念日。
12年前の今日、丁度、会社法が新設された日、に今の会社を創業した。
天気も快晴、外を見てみると裏のタブの木には野生化して住み着いているインコ達も食糧探しに勤しんでいる。
 
感慨深い日ながらいつもどおり。
ヨーグルト、青汁、もずく酢、オレンジ、プロテイン。
ちなみに、朝のカフェイン注入は基本緑茶。ついでにカテキンもたくさん取れるので花粉症で喉が痛くても何杯か飲んでいるうちに大体喉も治っている。
 
毎朝の会社の朝礼前の準備を行ったあと出発。

 

7時40分にジム到着
8時から川村先生とトレーニング開始。

 

8時から川村先生とトレーニング開始。

 

ベンチプレス:50kgを10回2セットでウォームアップ。その後、70kg、80kg、90kgまでを10回1セット、100kgを6回1セット。110kgも3回1セット。
今日の感じだと、一応「ベンチプレス何キロ持てるんですか?」と聞かれたら「110kgです(棒)」と言ってもいいくらいだと言われた(笑)。ま、自分は健康目的なのでそこまでこだわりはない。

ダンベルフライ:9kgを4セット。
ラットプルダウン55、60主体で5セット。

 

その後、脚のトレーニング諸々。

 

レッグプレス:5セット最大200kgまで
デッドリフト:50kgで合計4セット。

 

ダンベルアームカール:8kg×2で4セット。
ダンベルトライセプスエクステンション:8kg×2で4セット。
ショルダープレス:30kg、40kg

 

最後に腹筋
・ ボール:3セット
・ プランク:3セット
・ トゥタッチクランチ:2セット
・ バイシクルクランチ:2セット

 

終了後のストレッチ
ストレッチ。
上半身のストレッチ主体。

 

体調もすこぶる順調。
いつもご挨拶しているご年配の方とお話する機会があった。いつもマシンフロアにはいらっしゃらず、サウナや脱衣場で挨拶するくらいだったが、色々話していると毎日20km走っているそうだ。そのキッカケはガンで手術をしてから。やっぱり、健康が大事だと痛感する。
 
ちなみに、手術後、お世話になったお医者様も巻き込んで走るようになったそうだ。
自分は今は筋トレしてるが走るのは時間がもったいないので、ジムが休みの水曜日だけ青山霊園周辺を走っている。
 
しかし、そんな彼ですらかなわない人がいる。名前は出さないがうちのジムで有名な70代の方だ。
彼は地球を既に4周しているそうだ。確かに毎日20km走れば1年で7300km。地球1周は40000kmなので5年半で1周できる。
と考えると、毎日走ってたとして20年で地球を4周できるわけだ。バケモノだ。
 
エラトステネスの地球測量
ちなみに地球の円周を初めて予測したのは古代ギリシャ(アレクサンドリア)のエラトステネス。
アレクサンドリア図書館を含むムセイオンの館長をしていた人だ。
時代的には、自分の大好きなカルタゴの将軍、ハンニバル・バルカが共和政ローマと戦っていた第二次ポエニ戦争と重なる。
(実際、同時代カルタゴ側についたシラクサのアルキメデスはその友人)
 
当時は地球が球体であることすら疑われていた時代。
夏至の日のエジプトのシエネ(町の名前、現在のアスワン)の太陽を基準に、アレクサンドリアの夏至の正午の太陽高度を元に計算したそうだ。
シエネとアレクサンドリアの距離は925km。太陽の傾きの差は7.2度。ここから360÷7.2×925で46000kmをおおよその地球一周の距離としたそうだ。
そもそも、地球が球体である仮説や、太陽光は平行線であるという前提をもっていたこの持論が紀元前にあったこと自体すごいことだ。
 
そして、なによりその地球を4周している人が身近なところにいることもスゴイ。
ちなみにこの人、20km走ったあと、2km泳がれている。大体地球半分くらいは泳いだと仰っていた(笑)。
 
創立記念日、良い一日にしよう!


カテゴリー: 筋トレ日記