アルマゲドン
 
大山俊輔です。
台風が去ったと思えば、まだまだ暑い日が続きます。
 
突然ですが、今年に入って少し事業の舵をよりアクセルをかけることにしました。
いつも筋トレばっかやってるわけじゃありませんよ(笑)。
 
となると、大事になるのはいかに優秀な仲間を見つけてくることか。
今まではSNSなどもほとんど発信してなかったけど、ブログくらいはいいか。
発信しないと知られないに等しいし。
 
ということで、少しずつ発信回数増やしていきます。
 
また、事業計画を久しぶりに書き直してみた。
今回は自分に正直な事業計画。つまりやりたいこと全部書いてみたって感じ。
 
 
その名もVision2036。
とりあえず、2036年までに1000億コングロマリットになっとこっかって。
 
 
今まで銀行に出す計画はどちらかというと地味でコンサバな既存事業の延長線上。
一方、こちらのVision2036はタイトルの通りビジョン優先。
 
 
自分がなぜ起業したのか?
 
 
それをずーっと考え直すとこの計画になった。
 
 
自分のキッカケ・・・。
それは、「日本復活」だ。
 
 
大学を卒業したのが1998年。
まさに自分の卒業年から日本はデフレ不況で経済が成長しない20年となった。
 
 
 
GDPの推移
 
GDPの推移も見てみてください。
私の大学生だったときからずっと同じですよ。
こんなぐーたらな国、日本しかありません。
 
もちろん、経済政策のミスが大きいけど自分は起業家。
政治は投票で国民としてのお努めは果たして、まずは、自分の会社をどうするかだ。
 
 
次に企業ランキング。
80年台の日本の数字見るとマジ、チート状態ですね。
そして、ここから2010年代以降みてみると、ちーん。
ずーっとお通夜です。
 
Forbes企業ランキング
 
 
一人あたりGDPランキングもすっかりトップ10から滑り落ちて長い。
今、かろうじて日本で働きたいと思ってきてくれる外国人もエリアをみてると、アメリカなんかだと西海岸や東海岸が減ってラストベルトエリアなど所得の低いエリアが多い。
 
 
でも、そんなアメリカだって毎年3%とか4%は成長してるんです。
ですでに、平均値で日本より20%くらいは一人あたりGDP高い。
 
 
あと、10年これ放っておくと優秀な高級で働きたい外国人はこなくなっちゃいます。
間違いなく。
 
 
結論。
これです。
 
 
頑張るしかない!
 
 

日本人100万人が英語を話せるように、とか期待してた人には申し訳ないです。
別にそんなこと必要ないですよ。
 
 
それよりも、日本に住む人たちがみんなもう一回アニマルスピリットを取り戻すこと。
挑戦にビビらず、まずやってみる。行動力あるのみ。やらない言い訳考えない。
 
 
それが先です。
 
 
あと、うちははたらく人の7割は外国人。
そして日本に根づいてる人たちだからみんな運命共同体。
 
 
ってことで、「俺たち」=日本人だけじゃなくて日本在住で日本にコミットしてくれてる外国人も入ってます。
 
 
結局、自分はアルマゲドンのブルース・ウィルスになりたいんだなぁと思う今日このごろ。
 
 
優秀な人、いっぱい来て~!!


カテゴリー: 起業家ブログ