習慣デザイン=自分ハック

プロエックス(PRO-X)は速攻プロテインチャージしたい筋トレ好きマストアイテムかもしれない

松本人志さんの筋肉、今と昔

ハビットマン

こんにちは。習慣デザイナー・ハビットマンShunです。今日は筋トレマニアとして書いています。

私、毎週火曜日と木曜日にトレーナーの先生にみっちり鍛えてもらってます。トレーニング後、ボロボロになりながら、職場に行くんですが欠かさずに飲んでいるものがあるんです。

それがこれ。

DNSプロエックス

DNSプロエックス(PRO-X)

かれこれ、2年ほどほぼ週2回飲んでます
決して安くないので、はじめはためらったんですが、お昼を削ってでもプロテインの方にお金をかけます
(笑)。

実は、このプロエックスは最近筋トレがヤバいダウンタウンの松本人志さんも愛用しているという噂のドリンクです。

このエントリでは過去2年間、月に8回は飲んできました私にとってのプロエックスのレビューをまとめました。筋トレ女子・筋トレ男子よ、筋トレだけではなく時間も大事ならこのプロテインドリンクはおすすめです。

プロエックスについて

それでは、まず商品情報から見てみましょう。

商品情報

商品名
タンパク質の種類 ホエイ(デンマーク)
1本あたりの量 350ml
タンパク質の量 28.8g
エネルギー 124kcal
料金 350ml (388円) / 1箱24本(9312円)

味・飲みやすさ

プロエックスには、アップル、マンゴー、ミックスベリー味があります。
私の通っているジムでは、アップルとマンゴーのみですが、成分の殆どがホエイプロテインというドリンクとしてはかなり上手に味付けがされています。

私もトレーニング後、スタッフの方に出していただいて雑談しながらスグに飲めてしまいます。

飲むタイミング

一般的には、プロテインの摂取は運動直後30分間のいわゆるゴールデンタイムがおすすめです。もちろん、人によっては家で起きたてに飲みたい、という人もいれば、仕事後にジムや運動をして帰宅後に飲みたいという方もいらっしゃることでしょう。

とはいえ、これはどのプロテイン飲料でも同じですがゴールデンタイムに飲むに越したことはありませんね。

料金とタンパク質1gあたりの単価のお得感

プロエックスを買う方で悩むのは、1本388円という価格ではないでしょうか。私も、トレーナーさんの料金とセットで払うので、見ないことにしてますが、単体で購入すると高いかなと思います。

ですが、ジムに行ったあとに例えばライザップ監修のファミマのチキンバーを買ったり、ランチで少しお肉物を沢山食べてしまったりすれば、お金がかかることに変わりはありません。私はトレーニング後のランチは、シーチキンの缶詰、ゆで卵、サラダくらいですのでここでお金をかけない分をプロエックスに持っていきます。

プロエックスには30g弱のタンパク質が含まれてますので、これと上記のランチを足せば50g強のタンパク質は摂取できているので、時間を節約できた分、良しとしています。


プロエックスの総合評価

プロエックスの評価
飲みやすさ
(4.0)
手軽さ
(5.0)
タンパク質のとりやすさ
(5.0)
値段
(3.0)
購入の容易さ
(2.0)
総合評価
(4.5)

こうしてみてみると、プロエックスはタンパク質を取るのに非常に効率的なドリンクと言えますが、一方で、単価がお高めなことと購入できる場所が限られているのが難点かもしれませんね。

私のプロエックスの飲み方

普通、ジムでプロテインを飲んでいる気合の入ったお客さんを見かけると、どんな感じでしょう?

多くの方は、トレーニングを終えてからロッカールームへ。そして、シェイカーを取り出して水(牛乳)とプロテインパウダーをシェイクしてごくごくと。でも、シェイカーをちゃんと洗いたくても、ジムでは炊事場はお客さんは使えませんので、もし、ロッカーにシェイカーを置いていこうとすると不衛生ですよね。

かといって、家まで我慢してしまえばトレーニング直後のゴールデンタイムを逃してしまいます。ということで、私はジムに置いているプロエックスをちょっとお高めですがお世話になるようになりました。

商品レビュー – プロエックスをのメリット(かなり私的な意見)

さて、それでは、過去2年以上プロエックスを飲んできた私なりのかなり個人的な商品レビューです。

準備ゼロ秒、喉もつまらず、速攻プロテインチャージ)

一番のメリットは準備が必要ないことでしょう。

普通のプロテインですと、パウダーに牛乳入れたり人によってはジムの水道水使っちゃってる人もいるようです。百歩譲って、自宅でしたらこれでもいいんですが、ジムでシェイカー使ってシャカシャカ粉を溶かして飲むのって周囲に気を使いませんか?

私は気が小さいので、人を待たせることや視線が気になってしまいます。ですので、ペットボトルをスグに取り出してもらって飲んでチャージして仕事に向かうには、プロエックス一択になってしまいます。

その分、食事が簡素化する)

ついつい、プロエックスにお金を使う分、ランチは簡素化します。

シーチキン、卵、サラダ、そしてたまーにライザップチキン。ジムに行った後は、がつんと食べたくなりますが、エクササイズ直後のゴールデンタイムにプロエックスでプロテインチャージしてますと、そこまでお腹もすきません。

味見ゲームができる

どうでも良い話ですが、プロエックスのマンゴ味とアップル味は酸味料の量の違いを除けば、限りなく同じ味なんです。多分、酸味料が多いほうがアップル風味です。私はジムのスタッフにいつも闇鍋ゲームをしています。

基本、プロテインはあまり味を楽しめるドリンクではないのでこうしたアホなことでもしながら楽しまないことには、基本、苦行ですよね。私はスタッフの子達とオヤジもろ出しですが、ゲームをしながらアップルとマンゴー味を楽しみながら飲んでいます。

松本人志さんもこんなことしながら飲んでくれてたら親近感が湧くのですけどね(笑)。

ジムに置いてない場合はインターネットでまとめ買いしちゃおう

私も2年以上お世話になってきたプロエックス。そして、あの松本人志さんも飲まれているということで、更に嬉しい気持ちですが、一つ難点があります。

ジムによっては取り扱いがないことです。

幸い、ネットではアマゾンでも楽天でも購入できます。私も妻がどうしてもボディゲインしたいということで、何度かアマゾンで購入したことがありますがおすすめです。

プロエックス – 松本人志さんも飲んでいるプロテイン

それでは、皆さんもHappy筋トレライフを!

ハビットマンShun