content-single

ジムの写真
 
 
こんにちは。大山俊輔です。
10月ももう終わり。自分のお誕生月ですが、いろいろありました。

 
 

まずは、自分自身、歳を1つ重ねたこと。
43歳です。
 
 
昔はまだまだ人生長い~、、、なんて思ってました。
ですが、43歳にもなると少しずつ白髪も出てくるのが早くなります。
ちょっとずつ、シワも出てきたかなーと思うこともあります。
ています。
 
 
リンダ・グラットンは人生100年と言ってくれています。
ただ、本当に100歳まで現役かどうかはわかりません。
 
 
ちなみに今よりはるかに平均寿命の短かった時代。
自分の尊敬する、日本史、世界史の英雄の43歳を調べてみました。
 
 
織田信長
まずは、織田信長さん。
前年(42歳)1575年に武田勝頼を長篠の戦いで破っています。
そして、この翌年(43歳)、安土城築城しています。
いやはや、イケイケに見えますが、戦いでは第一次木津川の戦で毛利水軍に破れたり、一進一退。
この5年後に本能寺になるわけですが、心休まる間もなく頑張ってますね。
 
 
大久保利通
次は大久保利通。
一度、大久保についてはブログでも記事書きました。
 
大久保利通半端ないって思う理由
http://shunsukeoyama.com/blog/history-otaku/2018/08/toshimich-okubo/
 
ちなみに、大久保にとっての43歳は征韓論。
幼馴染の盟友、西郷隆盛をここで下野させています。
英雄にとっての43歳は、かなりの試練の年です。
 
 
曹操孟徳
最後に中国史から曹操。
子供の頃、三国志のゲームをするとだいたいみんな劉備を取るんですが私は迷わず曹操というくらいの曹操好き。
その曹操ですが、43歳は宛城を攻めて手痛い敗北。
 
腹心でボディーガードの典韋と息子の曹昴を失います。
ちなみに、この時の宛城の守備側の軍師が賈詡(かく)。
私の好きな軍師筆頭です。
 
その後、曹操はこの子の敵を自分の部下にします。
このあたりが曹操らしいところ。対馬超戦などで活躍します。
 
いずれにせよ、43歳は死にかけています(笑)。
 
 
こうして、英雄の43歳を見るとまだまだ仕上げに辿り着く前の試練の年のようです。
私もがんばります。
 
 
トレーニングとしては、ベンチプレスは150kgが安定して持ち上げられるようになったこと。
脚もレッグプレス200kgで頑張ってます。
 
 
表題の通り、トレーナーの川村先生との会話でのキーワードは「オンボーディング」。
アプリなどでもよく出てくる話ですが、要ははじめが大事。
ということです。
 
 
彼個人の経験で、という前置きがつきますが、
 
 
ジムで初回案内(館内、スタッフ)をした人はなしの人より30%退会率が低い。
また、しっかりと、マシンの使い方までした人は50%。さらにトレーナーまでつけた人は80%良いそうです。
 
 
ただ、ジムなどですと、入会した後の案内などはなしで大丈夫、と言う人も多くそうした人には館内案内などしないそうです。
 
 
が、そうした人のはじめの半年の退会率は非常に高いそう。
つまり、はじめが大事ってことですね。
うちも、初回レッスンは非常に重視してるけど、参考になるデータでした。


カテゴリー: 筋トレ日記