content-single

約束のネバーランド

 
大山俊輔です。6月の第2週。
今週は梅雨も本格化したからか寒い日が続きますね。体調を崩された方も多いのでは?
そんなときにオススメなのが筋トレです。なにしろ、筋トレをすれば成長ホルモンが分泌されて免疫力が改善する上に基礎代謝が良くなることもあって体温が高くなるので、ちょっとした風邪なら余裕で撃退します。バ○は風邪を引かないのではなく、筋トレバ○は風邪引かないのは間違いない(笑)そのかわり、体温が高くなるので体感温度が高くなるのが玉に瑕。社内、社外ミーティングから面接の場面まで、どこに行っても半袖は自分だけなのに暑いなーと思ってしまう。
 
 
今週は、台風が来たり気温も低くてレッスンにお越しのお客様もいつもより少なめの気がする。
雨は必要だけど、やっぱり、晴れてほしいな~と思う今日このごろ。
 
 
そんな天候は別に、今週も調子よくちゃんと4時30分前後にはほぼ起床できた。
普段は朝は糖分は果物とヨーグルトに入れるブルーベリーくらいしか食べないが、今週は関西で買ってきたチーズケーキが余ってたのでGI値高いかなぁと思いながらチャージ。それ以外は、いつもどおりで、朝のラジオ体操をしてその後に青汁、ヨーグルト、もずく酢、果物と納豆を食べながら朝の仕事を一気に片付ける。
 
 
いつもどおり7時40分前後にはジム入り。
自分は朝方なので助かるのだけど、考えてみたらいつもこの時間に合わせてもらって悪いなぁと思う。
人によっては筋トレは夕方から夜のほうが成長ホルモンが分泌されやすいからいい、というが、自分はその時間に行くことはほぼ無理なのでどうしても朝に合わせてもらうしかない。
 
 
今週も引き続き火曜日は重量級のエクササイズ。
例えば、火曜日はベンチプレスを140kgまでおこない、逆に木曜日はチェストプレスを80kgくらいまでで回数多くこなしてオールアウトしやすくする。
同じ筋肉を使うにも日数があまり空いていないので火曜日と木曜日で使い分け。あるいは、木曜日は腕周り~肩の筋肉としても、少し部位を変えて懸垂の回数を増やして広背筋あたりを鍛えるなど。
 
 

その他出来事

実は、川村先生も自分も大の漫画好き。
トレーニングの合間のクールダウンの時間にハマった漫画などを共有し合う。
 
 
自分がおすすめするのは『ナニワ金融道』や『アド・アストラ』などコテコテ系か戦争ものが多い。
一方で、川村先生は30中盤を迎えた今もジャンブ愛読者。そんなジャンプの中で最近進められたのが写真に出ている『約束のネバーランド』。
 
 
平たく言うと、人間と鬼の世界に分かれて鬼の世界に残された人間は養殖されて食べられるだけ。
その中で、養殖されていることに気づいた主人公たち(子供)が鬼の世界に飛び出して冒険をする、というストーリー。
 
 
根底にあるのは、いつか出荷される時期までは鬼たちは子供を大事に育ててくれて安全なこと。
そして、その安全な世界を飛び出して危険に溢れた世界に我が身を置くことを選んだ少年少女たちの物語だ。
 
 
ストーリー的には進撃の巨人やマトリックスと似ている。
つまり、「安定」と「自由」とのバランスをどうするかだ。
 
 
そして、この主人公たちは「自由」を選ぶ。
その時のセリフがこれ。
 
約束のネバーランドの名シーン
 
まさにこのあたりのことは、19世紀の実存主義、生の哲学と重なる。
あるいは、内容的にはエーリッヒ・フロムの『自由からの逃走』を漫画にしてストーリーを子供でもわかりやすくするとこんな感じ。
起業した自分にはすごく共感できる内容。
 
今さらジャンプを買って読もうとは思わないけど、こうして一人でトレーナーとして生きている人が共感する漫画ともなるとかなり良い意味でフィルターが掛かっていて厳選されている(笑)。こういうのも楽しみの一つかも。


カテゴリー: 筋トレ日記