習慣デザイン=自分ハック

【書評・レビュー】筋トレが最強のソリューションである(筋トレ社長)

筋トレが最強のソリューションである

ハビットマン

こんにちは。習慣デザイナー・ハビットマンShunです。普段は中小企業(英会話スクール)の社長が本業で、筋トレ好きです。今日は『筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法』のレビューを書きました。

今週、色々ありまして急遽実家の関西に戻る必要があり、筋トレができませんでした。

ということで、筋トレ気分を忘れないように久しぶりに本著を読み直しましたが、素晴らしい本でしたので簡単にレビューしちゃいます。

『筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法』  – どんな本?

この本を読むと運動が嫌いない人でもトレーニングウェアに着替えて、とりあえずダンベルでもやっとくか。そんな気持ちにさせてくれる本です。私が2年前にトレーナーをつけたきっかけもこの本でした。

一般的な筋トレ本は人体解剖図みたいなのが出ていて、

「トライセプスエクステンションのやり方」
「ラットプルダウンのマシンの使い方」

みたいな解説が出ているのが一般的。

ですが、この本の著者Testosterone(テストステロン)さんのアプローチは全く違います。

「難しいことは考えずに、よし、筋トレやってみっか!」

こう思わせてくれる本です。

Testosterone(テストステロン)さんとは

このイラストを知っている方は多いのではないでしょうか?

Testosteroneさんは学生時代体重110kgの超肥満児だったそうです。
その後、アメリカに留学したことで人生が変わる。なんと40kgものダイエットに成功。その後、現在は筋トレの布教者として、現在はアジアの大都市(多分香港?)で社長業に携わる。

ツイッターフォロワー数がヤバすぎますね(笑)。

『筋トレが最強のソリューションである』の名言

運動好きな人は「とりあえず、運動すっか」
運動嫌いな人も「面倒くさいけど、運動すっか」

ともにそんな気持ちにさせてくれる本です。

出てくる言葉が名言のオンパレードで、ツッコミを入れたくなりながら、無意識のうちに引き込まれて筋トレの素晴らしさに引き込まれていきます。

一文一文が短く(もともとTwitterの発言を編集されたようです)、どちらかと言うと書籍というよりは名言集と思って読むと良いのではないでしょうか。

ぐぐっときた名言集(謎の気合編)

ここでこの本の中から私の心の琴線に触れた名言をまとめてみました。まずは、筋トレをすることについての名言。

筋トレをするともれなく自信がつきます

自信がない人は筋トレをして下さい。 ① 身体がカッコ良くなる ② 異性にモテる ③ テストステロンというホルモンがあふれて気分上々 ④ 上司も取引先もいざとなれば力尽くで葬れると思うと得られる謎の全能感 ⑤ 恋人に裏切られてもバーベルがいるという安心感 以上の理由から自信がつきます。

筋トレは無料の処方箋である

筋トレするとエンドルフィン、アドレナリン、セロトニン、ドーパミン等の気分ブチ上げオールスターズといった感じの脳内物質が分泌されるので、気分が落ち込み疲れた時こそ「無料で処方してもらいにいくか」とジムに行く。有酸素運動やヨガでも処方してもらえる。たったの10分でも効果アリ。お試しあれ。

筋トレ教を信じれば悪い流れも断ち切れる

筋トレをただの運動だと思ったら大間違いだ。運動というよりは座禅や礼拝に近い。宗教だ。ストレス過多や人生が辛い時には、筋トレをして悪い流れを断ち切る。

心の底から変わりたい、と思える日が来る(来たら筋トレ)

周囲の期待に応えようと自分を偽るな。自分らしく生きて、それでもまだ君の事を好きだと言ってくれる人を大切にして生きればいい。自分偽って好かれたって仕方ないだろ? 一匹狼上等だ。自分を偽るのではなく、心の底から変わりたいって思う日が来る。その時は勇気を出して頑張れ。手始めに筋トレから。

ぐぐっときた名言集(有酸素かなやんでる人)

次に、筋トレかマラソンにするか悩んでいる人へ。
ダイエットをしたいけど、筋トレがいいのかマラソンにしようか。そんな悩みがある人達は、このTestosteroneさんさんの言葉を参考にしてください。
もちろん、本当のマラソン好きの人からすれば冒涜のように感じてしまうかもしれませんが、ダイエット目的で運動することを考えている方には、Testosteroneさんは筋トレを推奨しています。

ダイエットするなら筋トレ>>>ランニング

いらっしゃいませお客様! ダイエットをご希望ですね! ① ランニング 運動時のみカロリー消費で30分走ってオニギリ1・5個分の消費 ② 筋トレ 運動時以外24時間体制で代謝UP、ストレス解消やカッコイイ/美しい身体作りに最適 の2つの選択肢があります。筋トレいつから始めますか?

筋肉が体脂肪を燃やしてくれる

高タンパクな食事、筋トレを維持しないと筋肉は減っていき代謝は下がっていく一方。運動を増やしても食事量を減らしても体重が減るどころか増えたなんて経験ないかい? 体脂肪を燃やしてくれるのは筋肉なのに、一般の方はダイエットというと真っ先に有酸素と食事制限でその肝心な筋肉を犠牲にしてしまう。

有酸素運動で時間感覚を取り戻す

「年齢を重ねる毎に時の流れが早く感じるな…」と感じている人には有酸素運動マシーン30分(音楽聴くの禁止)をお勧めしたい。変わらぬ景色! ひたすらに足を動かす繰り返し! 上がらぬ消費カロリー! 削られる精神と体力! 30分がまるで永遠のように感じられて時間感覚が戻ります。いざ、有酸素!
ツイッターの140文字をうまくリライトしてまとめてくれているので、上記のように非常にすらすらと頭に入ってきます。

本嫌いでも悩んだらとりあえず買っとこう

いかがでしたでしょう?

なによりも言葉がシンプルで読みやすい!本というと、1回目ではなかなか理解できずに何度も読み直すようなこともありますが、本著はスグに頭に入ってきます。私もこの本のおかげで謎の根拠なき全能感が出てきて筋トレをはじめることになりました。

筋トレの細かなお話は専門書を読むことをおすすめしますが、まず、ダイエットしたい方や筋トレに興味のある方には悩んでいる背中をぐぐっと押してくれる名著です。
それでは、皆さんもTestosteroneさんに元気をもらって筋トレをはじめませんか!?

ハビットマンShun