content-single

関西学院大学中央芝生
 
 
こんにちは。大山俊輔です。
11月に入りました。
 
 
こちらの写真は先月関西の実家に帰ったついでに立ち寄ってきた母校。
関西学院大学です
 
 
留学した時に、アメリカの大学の大きなキャンパスを見て感動しました。
が、あらためて日本に戻ってきて母校のキャンパスを歩いてみるとこれまた感慨深いものがあります。
4月にハビットサミットのついでにスタンフォードに行きました。
 
「やっぱ、アメリカの大学キャンパス、ええわー」
 
そんな風に思ってました。
でも、改めて我が母校に来てみると、なかなかどうして。
世界的に見てもかなり美しいキャンパスだと思います。
 
 
さて、話は変わって、実は英会話スクール業界。
特に私たちのような完全にB2Cに属する英会話スクールビジネスをやっていると
多少の季節変動があります。
 
 
極端にそのブレが出るのは1月と12月。
 
 
1月は今年こそ英会話、ってやつです。
普段の月の5割増しくらいで問い合わせが来ます。
 
 
逆に12月は5割減です。
忘年会やら年末年始で、新しいことの挑戦しにくいのでしょう。
 
 
ですが、個人的に僕が担当したお客さまで記憶に残ってる方は12月にはじめた方が多いです。
やっぱりあえて、この時期に自分を磨きたいと思うのはちょっと変わってるか、なにかあるわけで記憶に残ります(笑)。でも、みんな頑張って無事卒業されています。
 
 
つくづく思いますが、体は投資だと思います。
国土で言えば、インフラのようなもの。
どんな経済活動をするにも、水道、電気、ガス、道路と通信回線は必要です。
高いパフォーマンスで仕事をするには、体のインフラが同様に大事。
 
 
そう思うと好き嫌い、季節に関係なくちゃんと鍛えておく必要があります。
なにせ、インフラですから。
 
 
もともと私は運動好きではありません。
なので、朝、健康を兼ねて飲んでいる青汁、もずく、そして納豆と同じようなもの。
体を調整するためには、運動して基礎代謝を良くしておく必要があるのです。
 
 
おかげさまでこの2年ほど風邪をひいていません。
バカは風邪をひかないのもあるでしょうが、何よりも基礎代謝がアップしたことで
ちょっとしたことで体調を崩しにくくなりました。
 
 
やっぱり体温は高めの方が免疫がよくなりますね。
 
 
トレーニングについては大きな動きはありませんでした。
しっかりと週に2回、火曜日と木曜日欠かさずトレーナーの川村先生に見てもらってます。
ベンチプレスが瞬間風速とはいえ150kgあがっちゃったので、ここから更に上を狙うにはもう少し体重を増やす必要もあります(今68kg)。
 
 
暫くの間は、自分の弱めの肩周や背中を鍛えてもらいながら考えます。


カテゴリー: 筋トレ日記