content-single

バーベル

 
大山俊輔です。6月の第3週。
ここ数日、梅雨の気候が続いて肌寒かったけど今日は天気も良くて頑張ろうという気持ちにさせてくれる一日。
この週は大阪での震災。自分が阪神大震災で避難していた茨木市が今回は被災地・・・。つくづく、日本は常に明日は我が身と思う。だからこそ、困った時はお互い様。今できる復興支援を東京から行いつつ、いつか困った時は助けてもらう。やっぱり日本は助け合いの国だ。そして、助けられるようになるためには、自分も会社も強くないといけない。ということで今週もペースを崩さず筋トレ。
 
 
この1年2ヶ月、月曜日と木曜日の朝一番を川村先生に付き合ってもらってトレーニングしているが、唯一スケジュールを変えたのは4月のハビットサミットでサンフランシスコに行ったときのみ。それ以外はその後講演があろうが、打ち合わせがあろうがどんなに忙しくても休んでない。
 
 
こつは気合に頼るのではなく環境構築。
 
 
ただ、よくいう「人間は環境の奴隷である」というのは自分の場合は厳密には少し違って、「環境が決定する」のではなくその環境を自分がどうやってつくっていくか。サボりぐせがある自分がサボらない一番の方法は他人との約束。気の小さい自分は人と約束してしまえば基本破ることはない。なので、火曜日と木曜日は川村先生と約束(アポ)を1ヶ月まとめてしてしまえば余程のことがなければ自分はサボったり約束を破ることはできない。
 
 
今週のトレーニングでは、ベンチプレスを使い慣れたスミスマシンからフリーウェイトの回数を増やし始めたこと。
スミスマシンに馴れているとついつい、「結構持てるな」と思ってしまう。
 
 
そりゃそうだ。スミスマシンはワイヤーがつながっているから、ウェイトがブレることがないし、可動も上下固定しているから安心だ。
でも、それは現実に物を持ち上げるときにはないこと。なので、やっぱりフリーで体のバランスを取っていく必要がる。スミスマシンなら140kgまでなんとか持ち上げられても、フリーだと100上がるか上がらないか。やっぱり、ぜんぜん違う。
 
 
今月は梅雨でただでさえ動きが鈍かったのに加えて、震災、そして、ワールドカップとなにか新しいことを始めようというモチベーションはなかなか出てこない月。ただ、そんな動きが鈍い月だからこそその先の手を打ってかなければいけないもの。トレーニングを本格化させるまで、このシーズン、意外と夏風邪をひくことが多かったが、しっかりとトレーニングして基礎代謝をあげておくと風邪にもかかりにくくなる。しっかりと体力つけて梅雨を乗り切ろう。